北海道の人気自治体|ふるさと納税情報のことなら「ふるさとタックス ランキング版」



ふるさとタックス〜ランキング版〜ロゴマーク





トップページ » 北海道の人気自治体

北海道の人気自治体

「食の宝庫」とも言われる「北海道」。カニやウニなどの新鮮な海産物はもちろん、大自然に育まれた肉や野菜に舌鼓を打つために、札幌や小樽、函館、ニセコなどに観光を兼ねて訪れたことがある人も多いだろう。

「ふるさと納税」でも北海道の自治体は大人気だ。カニや牛肉、メロン、とうもろこしなどの新鮮な食材を「特典」として用意している自治体が多いのが人気の理由。実際にいくつかの自治体を見てみると、その特典の内容に目移りすること必至だ。

第一位 栗山町

平成26年度に「ふるさと納税」をリニューアルし、年度内の寄付の回数制限をなくし、何度寄付しても特典がもらえるようになった「栗山町」。その「栗山町」に5000円以上を寄付すれば特典としてもらえる「日原メロン」は、オレンジ色の柔らかい果肉とトロリとした食感、メロン独特の豊潤な香りが強いのが特徴の逸品。

また、1万円以上の寄付をすれば「日原メロン」を2玉もらえ、6~8月発送分はキング種、9~10月発送分はレッド種と、時期に見合った確かな食材を特典にしているところにも注目だ。

第二位 士別市

「士別市」では、1万円の寄付で「レッド113」と「マリアージュ種」という2つの品種が一度にもらえる。レッド系メロンの「レッド113」は糖度14~15度ほどの甘みと香りが強いメロンで、皮には高級感あふれる網目模様がついており、ギフトとしても喜ばれるメロンだ。セットになる「マリアージュ種」は糖度16度とこちらも甘みと旨味は申し分なく、大玉としても有名な品種。

ほかの特典としては士別産の地場野菜として注目が集まっている「アスパラガス」や、9月頃の発送になるが「中玉トマト(アグリオーネ)」なども用意されている。

第三位 むかわ町

「むかわ町」に1万円以上を寄付するともらえる特産品は、「夕張メロン」の生みの親である伝説のメロン生産家・小林勇氏が「夕張メロンを超えるメロンを」という気概で作り上げた「ほべつメロン」2玉。
夕張産のキングメロンを上回る糖度と果肉の厚さが特徴で、品質を保つために1本の樹から1~2個だけしか収穫できない貴重品だ。

第四位 日高町

「日高町」でもらえる特産品は「日高産ししゃも」のオス20尾、メス20尾。日高町の「ふるさと納税」のサイトの文末に「今お送りしている特産品は“ししゃも”です」との記載のみだが、調べてみたところ何と太っ腹な量の「日高産ししゃも」をくれるではないか!

この「日高産のししゃも」は楽天市場などの通販サイトでは40尾で3000~4500円ほどの価格で販売されているので、5000円の寄付でもらえるならコストパフォーマンスはかなり高いと言える。

第五位 当別町

「当別町」では平成26年5月1日に「ふるさと納税」をリニューアルし、より魅力的な特産品が増加した模様。なかでもこれから収穫を迎える「とうもろこし」は注目だ。
実の皮が柔らかくあっさりとした甘さが特徴の品種「未来」と、糖度が高く実がしっかりとしている「ピュアホワイト」の2品種をそれぞれ10本ずつ、合計20本ももらえる。おやつにもおかずにもなる「とうもろこし」を堪能できるチャンスだ!
特典で選ぶ
特集から選ぶ

地域で選ぶ
使い道から選ぶ


LINK

  • 合宿免許
    合宿免許をお考えなら、免許インデックスをご利用ください。観光に特化した合宿所や、女性1人でも安心の合宿免許、様々な要望や目的に合わせたオススメの合宿免許を、全国からお探しいただけます。ぜひご利用ください。
    www.gasshuku.jp/