九州|環境保全・文化財保護|使い道ランキング|ふるさと納税情報のことなら「ふるさとタックス ランキング版」



ふるさとタックス〜ランキング版〜ロゴマーク





トップページ » 使い道ランキング » 九州の環境保全・文化財保護に使う

九州

大分県九重町 九重町の自然保護・保全事業

九重連山や、飯田高原など豊かで広大な自然環境は、九重町の誇る魅力のひとつであり、守っていかなければならない大切な資源です。
特に平成17年秋にラムサール条約に登録されたタデ原の維持・保全及び管理に取り組んでいきます。

当面の事業内容
1.野焼き普及のための経費
九重の春の風物詩でもある野焼きは、湿原保全には必要な行事です。これから先の未来も、貴重な植物が毎年九重を彩るよう、野焼きの普及に努めます。
2.景観・環境整備の経費
ひとりでも多くの人に自然の素晴らしさに触れてもらうため、また自然を護ることの大切さを知ってもらうため、遊歩道の清掃や修復・施設の整備など、その周辺環境を維持・管理、整備していきます。
また、雄大な九重の自然は写真やスケッチの絶好の場として、多くの方に愛されています。そんな素晴らしい風景を維持するため、また新たに開拓するため、景観の支障となりそうな木を伐採していきます。
3.環境教育の経費
自然豊かな九重で育つ子どもたちに環境について学び、自分たちが直面している環境問題や、自然災害について考える環境教育を推進していきます。また、ツーリズム事業の参加を促し、子どもたちに命の尊さを感じてもらう機会を提供していきます。
4.ゴミ処理(不法投棄等)の経費
町内の主要箇所にゴミ箱を設置したり、道路沿いのゴミ拾いを行うなど、美しい町を目指します。
また、自然破壊につながる不法投棄されたゴミなど、九重の自然を守り、大事に育てていくためにも、その処理と防止に努めていきます。

宮崎県えびの市 貴重で豊かな自然環境の保全に関する事業

えびの高原や川内川に代表される豊かな大自然や「田の神さあ」がたたずむ田園風景など、えびのならではの貴重な自然環境を保全・活用するほっとな事業を実施します。
・郷土の森(アバンダント白鳥)づくり など

長崎県新上五島町町 ‘残そうで しまの伝統文化’(町の文化財の保存、修復に関する事業)

古より伝わる、しまの伝統文化の継承、文化財の保存修復など、先人より守り伝えられた島の伝統文化を後世に残す為に活用します。

福岡県那珂川町 自然や歴史に触れ合う場の整備に関する事業

例えば、裂田溝(疎水百選)などを巡る「文化財散策ルートの整備」、筑紫耶馬溪などの「景勝地の保全」など

「豊かな自然」と「悠久の歴史」は那珂川町の財産です。この財産は、町に住む人だけのものではなく、町を訪れるすべての人のものであり、未来に受け継いでいかなければならない貴重なものです。
この事業では、町の自然と歴史の保護・活用に取り組みます。

鹿児島県枕崎市 公園の整備などまちなみ景観の整備に関する事業

・公園への桜の植樹ほか公園周辺の整備
・火之神公園及び周辺の景観整備  など
特典で選ぶ
特集から選ぶ

地域で選ぶ
使い道から選ぶ


LINK

  • 脂肪吸引がわかるサイト
    脂肪吸引がわかるサイトでは脂肪吸引の仕組みや作用について詳しく解説しています。脂肪吸引のメリットやリスクはもちろんのこと、痛みの度合いや症例写真など、気になる情報が載っている唯一無二のサイトです。ぜひ参考にしてください。
    www.liposuction-explain.com/